【お笑いタレント:志村けん】コロナウィルス感染で人工心肺装置(ECMO)を病院で使用中?日頃の生活や実兄:志村知之のコメントとは?

この度、お笑い芸人の志村けんさんが新型コロナウィルスに感染されました。

現在の容態については詳しく公表されていないものの、人工心肺装置を使用しているという事ですので、非常に心配です。早く完治をして元気な姿をテレビで見せて頂ける日を心待ちにして、回復を全力で応援をしたいと思います。

今回は、志村けんさんの新型コロナウィルス感染の件についてまとめましたので、ご覧下さい。


スポンサーリンク


プロフィール

最初はグー!」始めたのは志村けんだった→今更な感じは否めないけどね。

本名:志村康徳(しむらやすのり)

生年月日:1950年2月20日(2020年3月現在:70歳)

出身地:東京都北多摩郡東村山町

血液型:A型

身長:166cm

最終学歴:東京都立久留米高等学校(現在の東京都立東久留米総合高等学校)

グループ名:ザ・ドリフターズ

相方:いかりや長介、高木ブー、仲本工事、加藤茶

所属事務所:イザワオフィス

活動時期:1972年~

新型コロナウィルス感染まで

志村けんさんの所属事務所は、文書を通じ病状を公表されました。

全文】発熱と呼吸困難の症状で入院 志村けんさん新型コロナ陽性で事務 ...

3月17日から倦怠感の症状を訴えた志村けんさんは、自宅で療養をされておりましたが3月19日に発熱・呼吸困難の症状が出現されました。

そして3月20日には東京都内の病院へ搬送され、重度の肺炎と診断され入院、その後、新型コロナウィルス感染が疑われ検査を実施したところ、3月23日に陽性である事が判明しております。

3月29日時点で、現在は人工心肺装置(ECMO)を使用されているという事で、わずか1週間~2週間の間でここまで事態が悪化してしまっているというこの状況に日本国民に衝撃が走っております。

そもそもECMOって何?

ECMOとは、「ExtraCorporeal Membrane Oxygenation」という英語を略して「エクモ」と呼ばれております。

日本語訳で「体外式膜型人工肺」という意味でして、通常の治療では直ちに命の危険が出るような重症呼吸・循環不全患者に対して呼吸や循環の機能を代替えする方法です。

そのため、通常通り呼吸が出来ている状態であれば、まず使用する事は無いという事もありますので、非常に危険な状態である事は間違いありません。

ECMO – 藤田医科大学 麻酔・侵襲制御医学講座(旧 藤田保健衛生大学 ...

ある日本の専門家からは、「コロナウィルス患者の中で、回復する見込みがある患者から優先的にECMOを使用」というコメントも出ておりましたので、志村けんさんは、回復する見込みがあるため、今回、ECMOを使用する事となったのだとも言われております。

残念ながら、あくまでECMOは呼吸や循環の機能を代替えする方法であるため、回復するかどうかはご本人の体力次第という事もあるのかもしれません。


スポンサーリンク


どんな生活を送っていたのか?

志村けんさんは、以前は毎日のようにお酒を飲み、タバコも3箱/日を吸っておられました。

2016年には肺炎を患った経験もお持ちであり、2020年2月には胃のポリープを切除する手術も受けたばかりでした。

志村けんが禁煙する前に吸っていたタバコの銘柄と禁煙方法は?│Fakementary

最近は健康に気を遣い飲酒量も減らしていたという事でした。

あるテレビ番組での情報では、夕方から朝まで飲んで仕事に行き、また仕事終わりから飲んでという生活を繰り返していたという事も報道されておりましたので、肺だけでは無く身体の至るところに大きな代償を背負っていた事は間違いありませんね。

実兄:志村知之さんからのコメント

文春オンラインでの情報では、残念ながら感染リスクがあるため、実兄である志村知之さんは病院で付き添う事も、面会する事すらも出来ていない状況のようですね。

所属事務所であるイザワオフィスの代表取締役社長・井澤健さんから日々の連絡を受けているとった状況のようです。

志村知之さんから「会話は出来ていないんじゃないかなぁ。」というコメントがありましたので、直接は面会されていないとしても、非常に危ない状況である事は間違い無さそうですね。

志村けんの兄が現在の病状や心境告白、意識や会話は…。新型コロナ ...

主演映画「キネマの神様」も辞退…

今回、新型コロナウィルスに感染してしまったという事で、人生初の主演を務める予定であった松竹映画「キネマの神様」の出演を辞退する事が決まりました。

映画『キネマの神様』公式サイト|2020年12月全国公開

所属事務所のイザワオフィス代表取締役社長:井澤健さんから松竹宛にコメントを出したところ、松竹の常務取締役映像本部長:大角正さんからは、「残念だが治療に専念される事を山田監督も望んでおり申し出を受ける。山田組一同、志村けんさんと共演出来る事を強く願い、一日も早い回復をお祈りする」というコメントが寄せられたそうです。

こんな状況なので仕方無いのですが、70歳にして主演映画に初チャレンジされるという大きな目標もあった中ですので、本当に残念でなりません。

スポンサーリンク


現在の病状については定かではありませんが、国民的なお茶の間の有名人であり、長年の間、全国に大きな笑いの渦を巻き起こし続けて頂いた志村けんさんの突然のコロナウィルス感染報道でしたので、ショックが隠せませんが、今後、いち早く回復をされる事を、心よりお祈り申し上げます。

早く元気になって、お茶の間に笑いを運んで頂ける日を心待ちにしております。

バカ殿様が大阪・東京・愛知に御成ーりー!「志村魂」ゲストに浅香唯 ...

シェアする