【女優:秋吉久美子】ブログ更新の内容とは…?2人目の旦那は映像クリエイター?息子の転落死の真相とは?

7月28日に、女優である秋吉久美子さんが自身のブログを更新されました。

内容は、2015年に亡くなられた、実の息子についての記事でした。

2015年に息子さんは転落死されたという報道がされておりましたが、秋吉久美子さん自身がその事について言及をされる事はありませんでした。

それから早4年の月日が流れた今、「今日は亡くなった息子の誕生日」というコメントを残されました。

「二人は常に連なって生きているという意味で、私が生きている限り、私の人生を大事に真摯に生きないとなぁ、と思う」ととても悲しいですが親子の絆を感じるコメントを残されておりました。

実は今日も!「誕生日前夜」のお祝いにお招き受けました。

プレゼントもそろそろ集まってきました。。!
お酒も揃いました!(頂きもの!)
私のホントの誕生日は明日。
今日は亡くなった息子の誕生日。
二人は常に連なって一緒に生きている。
という意味では、
私が生きている限り、
私の人生を大事に真摯に生きないとなぁ。
と、思うのです。

早くして息子さんが亡くなられるというのはとても辛いものだと思いますし、今までコメントしなかった(出来なかった)気持ちもよく理解出来ます。

悲しみを乗り越え、更に女優としてご活躍をされる秋吉久美子さんに期待をし、今回は秋吉久美子さんについて記事をまとめました。

是非、ご覧下さい。


スポンサーリンク


プロフィール

関連画像

芸名:秋吉久美子(あきよしくみこ)

本名:小野寺久美子(おのでらくみこ)

生年月日:1954年7月29日

出身地:静岡県富士宮市

身長:162cm

血液型:O型

職業:女優

活動期間:1972年~

配偶者:岩久茂(1979年~1989年) → 一般人男性(2006年~2014年)

これまでの歩み

秋吉久美子さんの出生は静岡県富士宮市です。

父親は北海道函館市の出身したが、戦後結核を患ったため静岡県富士宮市の療養所に入った際、地元の看護師をされていた母親と結婚し生まれました。

妹が一人おられるそうです。

その後、父親が徳島県の高等学校の化学教師として赴任し家族で移り住みましたが、直ぐに父親が高温多湿の気候が辛かった事もあり福島県いわき市に移り住みました。

6歳~18歳までの間、福島県で生活をされ、福島県いわき市小名浜第一中学校→福島県立磐城女子高等学校(現在の福島県立磐城桜が丘高等学校)を卒業されました。

1972年、秋吉久美子さんが高校3年生の時に、受験勉強中に聞いたラジオの深夜放送、吉田拓郎さんの「パックインミュージック」にて松竹映画「旅の重さ」のヒロイン役の募集を聞き、
親に内緒でオーディションを受けた事が芸能界入りを果たしたきっかけとなりました。

イメージ 2

「旅の重さ」のオーディションでは、残念ながら高橋洋子さんについで次点となりましたが、文学少女に扮して本名で映画初出演を果たされました。

この時点では女優になろうとは決心せず、大学進学を目指して受験勉強に励みましたが翌年の1973年に大学受験に失敗されました。

浪人生活を送っておりましたが、そんな時、隣町で観たアングラ演劇、はみだし劇場に感銘を受け、同劇場の劇作家である内田栄一の夫人:内田ゆきに身をあずけて上京されました。

直ぐに芸名を「秋吉久美子」に変え映画「十六歳の戦争」に主演として女優デビューを果たされましたが、本映画は難解だという理由で1976年迄は公開されませんでした。

関連画像

秋吉久美子さんは、自身が20歳になる1974年が転機となり、青春映画「赤ちょうちん」「妹」、「バージンブルース」と立て続けにヒットし人気が急上昇されました。

特に今までの日本の青春映画を脱却した大胆な脱ぎっぷりが印象的だったと言います。

その後、1979年に作曲家:岩久茂さんと結婚されますが、長くは続かずに10年後の1989年に離婚をされる事となりました。

婚姻中にも関わらず、歌手:藤井フミヤさん、ホスト関係者、その他色んな男性との噂もあったそうで、奔放な男性関係が離婚を招いたと噂されております。


スポンサーリンク


2人目の旦那について

2004年9月の事でした。日系アメリカ人(映像クリエイター)である「グレン」という名前の方でした。

グレンさんとは路上で熱愛キスをされている姿が週刊誌に掲載されてしまったそうですが、何と秋吉久美子さんとの年齢差は26歳もあったそうです。

「秋吉久美子 グレン」の画像検索結果

26歳年下の男性と結婚というのはとても凄いですね…。

お二人の馴れ初めですが、2004年7月に知人のパーティーに出席された時の事、ちょうど手伝いに来ていたグレンさんと出会ったそうです。

グレンさんが2次会で「もし気に入らなければお金は返す」とビデオを販売されていた姿に一目惚れした事がきっかけとなりました。

その後、かなりのスピード婚となり、2004年12月に再婚をされました。

が、その翌年2005年夏にスピード離婚をされる事となりました。

理由としては、同時期に秋吉久美子さんの母親ががんになった事で、精神状態が不安定となり離婚をしてしまったそうです。

関連画像

しかし、母親のがん宣告から闘病生活、死に至るまで、秋吉久美子さんを支えていたのがグレンさんだったそうです。

母親が亡くなられた2005年2月に復縁を決意したという事でした。

当時、再婚会見で秋吉久美子さんは「1度目は情熱と本能で結婚したけど、2度目は覚悟で結婚した」と語られました。

残念ながら、その約9年後の2014年12月に、年齢による温度差が年齢を重ねる毎に大きくなり、離婚という結論に至ったという事でした。

息子の転落死

2014年12月、60歳になった秋吉久美子さんですが、その翌年の2015年に更なる悲劇がありました。

「秋吉久美子 悲しい」の画像検索結果

何と離婚して約1ヶ月後の2015年1月10日深夜に秋吉久美子さんの長男である遊さん(享年35歳)が転落死されました。

東京都港区の慈恵医大病院の非常階段から転落死したとされています。

しかし、防犯カメラには2つの鞄を持ち走り去る男性が映っていたそうで、その男性が遊さんであったとも言われておりました。

柵を乗り越え、非常階段に飛び移ろうとして9メートル下の地下まで転落したのではないかと言われております。

普段、人が通らないようなところだったそうで、遺体が発見されたのはその3日後だったそうです。

何と、工事現場から作業員の鞄を盗んで逃走中だったという事のようです。

元夫:岩久茂さんとの息子である遊さんですが、岩久茂さんと離婚前から福島県内の実家に預けられておりました。

「秋吉久美子 悲しい」の画像検索結果

その後、アメリカの高校に進学され、秋吉久美子さんはグレンさんと結婚もされたため、一緒に生活する時間は限られていたと言います。

グレンさんとの離婚を機に、また家族2人で歩む道もあったのでは無いかと思いますし、とても残念でなりませんね。

ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク


最後まで読んで頂き有難うございます。

今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

シェアする