【実業家:堀江貴文】子供の夢を乗せ…ロケット事業は成功するか?現在の資産運用は?東大受験結果は不合格?

2019年5月1日、遂に令和元年になりましたね。

元ライブドア社長であり実業家の堀江貴文さんが出資されている、宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は2019年4月30日の平成最後の日に北海道大樹町で小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機を打ち上げ予定でしたが延期を発表されました。

「堀江貴文 インターステラテクノロジズ」の画像検索結果

2019年5月1日は強風のため、打ち上げは早くても2019年5月2日以降になるそうです。

過去に2回の打ち上げ失敗を経験されており、今回は機体内部のバルブに不具合が見つかったという事で、残念ですがしょうがないですね。

民間の単独ロケットとして国内として初めて高度100kmの宇宙空間到達を目指しているという事で、夢のような話題ですよね。

打ち上げ自体も楽しみですが、その前に堀江貴文さんについて記事をまとめる事にしました。
是非、ご覧下さい。


スポンサーリンク


プロフィール

「堀江貴文」の画像検索結果

名前:堀江貴文(ほりえたかふみ)

生年月日:1972年10月29日

出身地:福岡県八女市

出身校:久留米大学附設高等学校

職業:実業家、著作家、投資家、YouTuber

これまでの歩み

この堀江貴文さんの経歴をまとめるのは至難の業と言っても良いほど、色々と多方面で活躍をされております。

真の意味での実業家というのは堀江貴文さんのようなアグレッシブな方なのだろうと思います。

まず堀江貴文さんは1996年に有限会社オン・ザ・エッヂを設立されます。

「堀江貴文 オン・ザ・エッヂ」の画像検索結果

会社設立と同時に東京大学を中退されております。

当時、インターネットが普及し始めたばかりの時代に、いち早くホームページ制作し管理運営をおこなう会社として注目を集めました。

例えば、レコード会社等の一流企業のサイト制作を請負いました。

2000年4月には、売上高:2億5000万円で東証マザーズに上場もされました。

その後、2002年には経営破綻した旧ライブドア社から営業権を取得され、ライブドアへと社名を変更する事となりました。

「堀江貴文 ライブドア 設立」の画像検索結果

最終的には、2006年に証券取引法違反で上場廃止となってしまいました。

逮捕・収監され、長野刑務所から仮釈放となり、2016年3月にはニコニコ生放送で記者会見もおこないました。

その後、2016年6月には直ぐに経営者としての活動を再開されました。

堀江貴文さんが出資されている株式会社SNS(現在のインターステラテクノロジズ株式会社)が、サイバーエージェントとの折半出資により、グループトークアプリ「755」を開発する株式会社7gogoを設立されました。

「堀江貴文 グループトークアプリ「755」の画像検索結果

その他、講演ツアー開催、音楽ユニットとしての活動、会員制コミュニケーションサロン経営、アニメプロジェクト、教育機関の設立など、本当に多方面で精力的に活動をされております。

自身の著書に至っては、毎年のように出版されており、こういった地道な努力が現在の堀江貴文さんを作り上げているのだと思います。


スポンサーリンク


現在の資産運用は?

さて、堀江貴文さんですが、逮捕後にライブドアの株主に対しての賠償金支払いもあり、資産のほとんどを失う事となりました。

何と、刑務所の中にいる間も、自身の著書を出版されたり、有料メールマガジンを配信されて収入を得ていたそうです。

逮捕後直ぐにではなく、逮捕されている時もビジネスの事が真っ先に来るという堀江貴文さんの実業家としての力がとても感銘を受けますね。

関連画像

現在の堀江貴文さんの年収ですが、どの程度のものなのでしょうか?

まずブログ関係では有料メールマガジンなどで数百万円/月の稼ぎがあると言われております。

続いて、コンサルタント、後援会ですが、こちらは約200万円/回の出演料が発生していると言われております。

どの程度、後援会を行っているのかは不明ですが、1000万円/年程度の売り上げになっているのだろうと思われます。

自身の書籍としての収入もあり、大体2ヶ月に1冊のペースで本を出版されているという事で、驚異的ですね。

書籍としての収入ですが、こちらは2000万円以上/年と言われております。

アメーバブログも、堀江貴文さんに対して執筆料を支払っておられ、これが何と1200万円/年以上と言われております。

現在の堀江貴文さんの年収は、約3億円程度では無いか?と言われておりますので、上記だけでは全く足りませんね。

関連画像

とにかく、生ける伝説の実業家として君臨する堀江貴文さんですので、お金を作り出す方法は山ほど持っているという事になりますね。

多方面で活躍をされているという事で、過去の経験を活かして、様々なジャンルで稼げるようなコミュニティを作り上げているのだろうと思います。

更に、将来も見越して宇通開発事業に取り組んでおられるという事で、時代を先取りしてニーズを掴んでいくというこの嗅覚が凄まじいなと思います。

民間ロケットで宇宙旅行が出来る日も近いのかもしれません。とても楽しみですね。

東大受験結果は不合格?

堀江貴文さんは、AbemaTV「ドラゴン堀江」の企画で、東京大学への受験をされました。

「堀江貴文 年収」の画像検索結果

センター試験は、ほとんど勉強もしていなかった理科、社会で高得点を取り、一次試験は見事に突破してしまいました。

二次試験の結果ですが、2019年3月10日に放送されましたが、残念ながら不合格でした。

「堀江貴文 ドラゴン堀江」の画像検索結果

しかしならが、本気で受かりにいっていた堀江貴文さんについて、世間の反応は凄いの一言でした。

これだけ多忙な日々を送っている中で、ほとんど勉強する時間も取れない中で、東京大学への受験で諦める事なく、純粋に受験に失敗した事を悔しがっている姿がとても印象的でした。

約1年前に堀江貴文さんは「俺は(東京大学へ合格するのに)1年もいらない。1ヶ月で良い。」とも語られておりました。

過去に、高校3年生の夏の時点で「E判定」「F判定」であったにも関わらず、死ぬ気で勉強して東京大学文学部に現役合格した過去を持つ堀江貴文さんだからこそ言える言葉なのだと思います。

来年もチャレンジしたいと言っておりましたが、本当に受験する事になれば、間違いなく合格する事でしょうね。

堀江貴文さんが言う「多動力」という言葉がありますが、ビジネスをしていく上でとても大事な言葉だと思います。

こういった有言実行の原動力が、この人物の器の大きさを表しているのだと思いました。

今後も色んな意味で、世間を賑わすのだと思いますが、今後も次々と新しい風を日本社会にもたらしてくれる事をとても期待しております!


スポンサーリンク


私は下記の本を買う事にしました。

嫌われる事というのはとても難しい事ですが、こういう考えの方が成長し、更に発展していくのは間違いない事実だと思います。

最後まで読んで頂き有難うございます。

今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

シェアする