【シンガーソングライター:岡村孝子】元旦那の石井浩郎との馴れ初めは?離婚理由とは?娘の「さき」とは?

シンガーソングライターの岡村孝子さんが、2019年4月22日に急性白血病と診断され、長期の治療に専念される事を自身の公式サイトで公表されました。

2019年6月~7月に予定されていた全国4ヶ所のツアーも中止となったそうで、令和元年を前にして非常に残念なニュースとなりました…。

しかしながら、6年ぶりのオリジナルアルバム「fierte(フィエルテ)」は、予定通り2019年5月22日に発売されるという事でした。

早く元気な姿で戻って来て頂けるよう応援したいですね!

また、応援の意味も込めて「fierte(フィエルテ)」を聴きたいなと素直に思いました。

さて、本日はそんな残念なニュースで話題になっている、シンガーソングライターの岡村孝子さんについて記事をまとめました。

是非、ご覧下さい。


スポンサーリンク


プロフィール

「岡村孝子」の画像検索結果

本名:岡村孝子(おかむらたかこ)

生年月日:1962年1月29日

出身地:愛知県岡崎市西本郷町

最終学歴:椙山女学園大学 中退

ジャンル:J-POP

職業:シンガーソングライター

活動期間:1985年~

所属事務所:Cotton

「岡村孝子」の画像検索結果

これまでの歩み

岡村孝子さんは、椙山女学園大学に在学中、同級生である加藤晴子さんとのデュオ「あみん」を結成されました。

そして今もロングヒットを続けている「待つわ」を1982年にリリースし大ヒットとなりました。

待つわ – あみん

しかしながら、そのわずか1年後の1983年に「あみん」は活動休止となりました。

それから24年という長い月日を経て、2007年に「あみん」としての活動を再開される事となりました。

「岡村孝子 あみん デビュー」の画像検索結果

ソロ活動としては、1985年に岡村孝子として単独デビューをされる事になります。

1986年に、来生たかおさんの「はぐれそうな天使」のカバーをされたところ一気に人気になりました。

1987年に「夢をあきらめないで」をリリースされると、幅広い年代からの支持を集めました。

この「夢をあきらめないで」は、2005年公開の映画「逆境ナイン」の主題歌として起用もされました。

関連画像

その後、ソロ活動は続けておられ、2015年にはソロデビュー30周年を迎えられました。

2016年には、ソロデビュー30周年を記念し、オールタイム・ベストアルバム「DO MY BEST II」と、ライブセレクション映像集「encore memories」を次々にリリースされました。

元旦那の石井浩郎との馴れ初めは?

岡村孝子さんは1997年に元プロ野球選手で、現在は参議院議員を務めておられる石井浩郎さんと結婚をされました。

「岡村孝子 石井浩郎 結婚 新聞」の画像検索結果

石井浩郎さんはその昔、読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズといった球団で活躍をされていた方であり、2002年に現役引退をされました。

お二人の馴れ初めですが、石井浩郎さんが怪我で入院をされていた時に、岡村孝子さんの「夢を諦めないで」という曲を聴いてとても励まされ、それによってまた野球選手として現役復帰が出来たという出来事がありました。

夢をあきらめないで  岡村孝子

そのお礼にと、岡村孝子さんに会いに行った事がきっかけだったそうで、その後、1996年に初デートをされ、その翌年の1997年に結婚をされる事となります。


スポンサーリンク


離婚理由とは?

しかしながら、石井浩郎さんと岡村孝子さんは、2003年に約6年の結婚生活に終止符を打つ事となりました。

「岡村孝子 」の画像検索結果

その理由は、大きく分けて2つあったそうです。

1つ目は岡村孝子さんの父親が経営するホテル事業が傾き、15億円という途方もない借金を抱える事となってしまった事です。

岡村孝子さんも連帯保証人であり、また父親は糖尿病を患っていた事もあり、この借金返済のために芸能界復帰もされました。

そして、何と2007年には全額返済されたというのだから凄すぎますね…。

1年で3億円~4億円を返済しないと完済出来ないペースですが…。

2つ目は、石井浩郎さんから見て、岡村孝子さんのイメージが大きく違った事が要因でした。

その後の離婚会見では、ステージ上の岡村孝子さんは人魚のようだったのに、私生活ではサメのようだったという事を表現されました。

その時のコメントは「人魚と思って釣ったらホオジロザメだった…」でした…。

これはいくら何でも、長年寄り添ってきた関係のはずなのにおかしいですよね…。

「岡村孝子」の画像検索結果

さて、逆に石井浩郎さんの行動についてですが、岡村孝子さんが妊娠中に「つわりが辛い」と言った際、石井浩郎さんからは「じゃあホテルに泊まる?」という心無い言葉が返ってきたり、背中をさすってくれたりという事も無かったと言います。

また、結婚式の翌日には自主トレーニングに出掛けてしまったりと、とても冷たいものだったそうです。

こういったお互いの行動、すれ違いから亀裂が大きくなり離婚に至ったというのが経緯のようですね。

娘の「さき」とは?

岡村孝子さんと石井浩郎さんの間には、子供(娘さん)が1人おられ、名前は「さき」と言うそうです。

生年月日は1997年9月生まれだそうです。

岡村孝子さんが離婚された時、娘さんは4歳でした。

関連画像

離婚後に、郊外の街に引越しをされて娘さんと手を繋いで歩いていたある冬の夜、娘の手の温もりを感じて「この子のためにも頑張ろう」と誓ったそうです。

借金も背負いながら、シングルマザーとして子育てをしつつ、シンガーソングライターとしての活動も続けておられたという事で、本当に大変な日々であったのだろうと想像出来ますね。

そんな娘の「さき」さんも、2016年から大学生になっておりますので、2019年4月22日現在では大学4年生、ようやく就職も決まりほっと一息ついたタイミングだったのだろうと思います。

今まで蓄積していた疲れがどっと出てしまった事で、今回の病気に繋がってしまったのかもしれませんね…。

ちなみに娘さんの大学は「成城大学」と言われておりますが、詳細な情報は入手する事が出来ませんでした…。


スポンサーリンク


最後まで読んで頂き有難うございます。

今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

シェアする