【和田アキ子】眼瞼下垂の手術で目が変に?顔の異変にネット上が騒然…アッコにおまかせでの発言にどよめきの声が…

和田アキ子さんは在日韓国人であったり、子宮がんで子宮を摘出し子供を産む事が出来ないという事が分かったり、最近、ものまね芸人・Mrシャチホコが出てきたりと、何かと話題が絶えませんよね。

関連画像

今回は、そんな和田アキ子さんについて記事をまとめました。


スポンサーリンク


プロフィール

「和田アキ子」の画像検索結果

芸名:和田アキ子(わだあきこ)

出生名:金福子

別名:金海福子(帰化前の通名)、和田現子(帰化後の旧姓)、飯塚現子(再婚後の本名)

生年月日:1950年4月10日

出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町

学歴:城星学園高等学校中途退学

ジャンル:J-POP、歌謡曲、ソウル、R&B、ジャズ

職業:歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家

活動期間:1968年~

事務所:ホリプロ

「和田アキ子 ミナミのアコ」の画像検索結果

デビューのきっかけ

大阪市天王寺区にある大阪市立真田山小学校を卒業され、その後、私立城星学園中学校へ入学します。

そのまま私立城星学園高校に進学しますが、その後、父親が勝手に退学届けを出したため、わずか3日間で中退となりました。

父親は柔道場を開いており、和田アキ子さんの体格もあり、中学1年生の時には既に柔道初段を取っていたといいます。

まだ小学生の和田アキ子さんを殴りつけたりとしつけにとても厳しかったそうで、父親を憎み反発もされます。

中学2年生になると不良番長となり、大阪南の繁華街を縄張りに「ミナミのアコ」と呼ばれ恐れられていたらしい。

関連画像

小学校5年生の頃に洋楽に憧れて、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始めます。

1968年のデビュー当時は身長が174cmあり、長身から出るそのとてつもないエネルギーのある歌声が評判を呼び、当時は弱小音楽事務所であったホリプロ社長に直々にスカウトされたと言います。

「和田アキ子 ミナミのアコ」の画像検索結果


スポンサーリンク


眼瞼下垂の手術で目が変に?顔の異変にネット上が騒然…

2018年11月中旬に眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術をされた事を、2018年12月1日にラジオ番組でコメントされました。

次のテレビ放送であったアッコにおまかせでは、目の周りが少し腫れた状態で生出演され、眼瞼下垂とまゆ毛下垂との手術を改めて報告されました。

関連画像

眼瞼下垂の手術とは、一般的にはまぶたを切って被っている皮膚を除去する手術の事です。

その顔の変化については下記の画像の通りです。

ネット上では「可愛くなった」という反応もあれば、逆に「怖い」「目がデカい」という声もありました。

関連画像

アッコにおまかせでの発言にどよめきの声が…

2019年1月6日放送の「アッコにおまかせ」(TBS系)で、和田アキ子さんの行動に世間が騒然としました。

それは、回転寿司に最近行くようになったというトークでの事です。

お茶を入れるところで火傷をしたと発言されました。

関連画像

理由を手を洗うところと間違えてしまったためでした。

するとそれに被せて、泉ピン子さんも、お皿をレーンに返した事があるとコメントされました。

これにもスタジオが騒然としてしまいました。

「和田アキ子 アッコにおまかせ 泉ピン子」の画像検索結果

またネット上でも、この和田アキ子さんの発言に対して「まだそんな人が本当にいるのか…」とドン引きしているようでした。

何がしたいのか分かりませんが、最近では大手牛丼チェーンの吉野家にも行きだしたという事を発言されておりました。

庶民的な生活を取り入れようとしているのか、全く不可解な行動ですが、ただの話題性だけでこういう行為をしてしまうと逆効果なのでは無いか?と思ってしまいます…。


スポンサーリンク


関連画像

最後まで読んで頂き有難うございます。
今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

ホームページ制作をしていく上で、著作権フリーの画像を掲載する事は大きなメリットとなります。 スポンサーリンク ...

シェアする