【メイウェザー】衝撃の強さ…那須川天心との試合時間は?どれほど金を稼いでいるのか?ファイトマネーも尋常ではない!

先日、那須川天心さんの記事を書きました。

那須川天心さんはとても強い選手であっただけに、私は那須川天心さんが勝つのではと期待をしておりました。

しかし、結果を見るとメイウェザーの圧勝で、2分18秒のKOで幕を閉じました。
この結果を見て、階級差はあるもののいくらなんでも圧倒的すぎるため、メイウェザーの事を知らなすぎた事を反省しました。

色々とメイウェザーについて調べてみましたので、是非、ご覧下さい。

試合を見逃した方は、こちらをどうぞ!何度見てもあり得ないです…。

《那須川天心》RIZIN14 メイウェザー VS 那須川天心『歴史に残る名勝負をご覧あれ!』 Tenshin Nasukawa VS Floyd Mayweather


スポンサーリンク


プロフィール

「メイウェザー」の画像検索結果

本名:Floyd Mayweather Jr(フロイド・ジョイ・メイウェザー ジュニア)

通称:Money(金の亡者)、Pretty Boy(プリティーボーイ)、Master of Defense

階級:スーパーフェザー級、スーパーウェルター級

身長:173cm

リーチ:183cm

国籍:アメリカ合衆国

誕生日:1977年2月24日

出身地:ミシガン州グランドラピッズ

スタイル:オーソドックス

プロボクシングでの戦績は、総試合数:50に対し50勝(KO勝ち27回)0敗です。

どれほど凄い人物か?

メイウェザーは、下記の王者として君臨しておりました。

「メイウェザー」の画像検索結果

・WBC世界スーパーフェザー級
・WBC世界ライト級
・WBC世界スーパーライト級
・IBF世界ウェルター級
・WBC世界ウェルター級
・WBA世界ウェルター級
・WBO世界ウェルター級
・WBC世界スーパーウェルター級
・WBA世界スーパーウェルター級

つまり5階級王者という事になります。

スーパーフェザー級が58.97kg以下で、スーパーウェルター級が69.85kg以下という事になりますので、10kgも体重を増やしてその階級の全てのボクサーを蹴散らしてきたという事になります。

しかも通算50戦して全勝という…これは信じられないですね。

「メイウェザー」の画像検索結果

どういう家庭環境で育ったのか?

父親は元プロボクサーのフロイド・メイウェザー・シニアであり、叔父は元2階級制覇王者のロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーというボクシング一家であったそうです。

子供の時は非常に貧しく、7人いた家族が川の字になって並んで寝ていたり、電気が止められるという事もしばしばあったと言います。

また、住んでいた地域自体が治安が悪い環境であり、薬物をやった後の注射が自宅の庭に転がっていた事もあったそうです。

メイウェザーが16歳の時には、父親が薬物の密輸で約5年半服役する事となり、祖母の家に引越してプロボクサーになる事を決めました。

「メイウェザー」の画像検索結果


スポンサーリンク


超金持ちでありファイトマネーも尋常ではない

超有名な試合として、2015年5月2日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて、WBO世界ウェルター級王者:マニー・パッキャオ(フィリピン)との王座統一戦をおこないました。これは世紀の一戦とも言われており、メイウェザーが勝利しました。

「マニー・パッキャオ メイウェザー」の画像検索結果

この試合はペイ・パー・ビュー(有料コンテンツに料金を支払い視聴するシステム)で生中継されました。

歴代最高のペイ・パー・ビュー売上となった460万件と、更に歴代最高のチケット収入7200万ドルを記録しました。

歴史的な興行収入となり、メイウェザーは2億2千万ドル(約270億円)~2億3千万ドル(約280億円)、パッキャオも1億5千万ドル(約184億円)のファイトマネーを稼いだと報じられております。

関連画像

そりゃあ1試合でこれだけ稼げばもう引退も考えますわ!もっと考えて欲しいものですが、やはり夢がある国ならではですね。

ちなみに、2015年のアメリカの経済誌フォーブスの発表によると、メイウェザーの年収は何と

3憶ドル(約360億円)だったそうです…。もはや天文学的数字です…。信じられません。

この車は何でしょう…。凄すぎて意味が分かりません…。

関連画像

その時の試合動画がこちらです。こちらの動画も2019年1月時点で2100万回再生されております…。

Floyd Mayweather vs Manny Pacquiao – Highlights – Best Moments

ビジネス展開も視野に入れている

2018年9月にメイウェザーが会見を開き、自身の会社であるMayweather Holdingsと、亀田興毅/大毅/和毅が所属する協栄ジム、芸能事務所のLIBELAと共同で、新会社「TMT(The Money Team)Tokyo」を設立しました。

「Mayweather Holdings」の画像検索結果

日本のボクシング関連をはじめとしたエンターテインメント、高級自動車の販売など、様々なビジネス展開を想定されている事を発表しております。

カジノビジネスやナイトクラブといったビジネス展開も想定されているそうで、日本経済に大きな影響を与えそうですね。

「Mayweather Holdings」の画像検索結果

今更ですが、那須川天心さんとの試合も、こういったビジネス目的で実現したのではと思います。

試合後にもメイウェザーは「エンターテイメント性を重視した」と仰っていましたしね。

「メイウェザー 豪遊」の画像検索結果


スポンサーリンク


関連グッズ紹介

こちらは元世界王者のメイウェザーのインテリアアートパネルとなります。

こちらはMONEYの文字が刻まれたメイウェザーモデルのキャップです。

最後まで読んで頂き有難うございます。
今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

シェアする