【Sexy Zone:マリウス葉】ステージから落ちたが大丈夫か…?母と姉が美人過ぎるという噂は本当か?出身大学や実家について調査!

人気グループのSexy Zoneのマリウス葉さんが、2018年12月31日の深夜、東京ドームで開催された「ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送」中に、ステージ下に落下するという事故がありました。ステージ後方の溝に足を踏み外した事で転落したようです。

「落ちた マリウス」の画像検索結果

しかし、その後のグループチェンジメドレーから復活され、最後は「失礼しマリウス!」と謝罪したそうで、元気そうだったといいます。

生放送中ですし、お茶の間の皆さんから心配の声が殺到したようですが、無事だったという事で良かったですね。

ジャニーズライブは特に動き回るイメージがありますので、これからはこのような事が起こらないよう、対策をしっかりと取って頂きたいなと思いました。

今回、そんな事故に見舞われてしまったマリウス葉さんにクローズアップし記事をまとめました。


スポンサーリンク


プロフィール

「マリウス」の画像検索結果

本名:葉 マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ

生年月日:2000年3月30日

出身地:ドイツ

身長:183cm

血液型:O型

職業:歌手、俳優、タレント

活動期間:2011年~

事務所:ジャニーズ事務所

デビュー前はドイツ在住でしたが、本格的に芸能活動へ専念するため、Sexy Zone結成発表の約3ヶ月前から日本へ移住されたという事でした。

この時、マリウス葉さんは11歳であり、ジャニーズ事務所としては史上最年少でのデビューとなったそうです。

「Sexy Zone」の画像検索結果

母と姉が美人過ぎるという噂は本当か?

まず家族構成ですが、父はドイツ人、母は台湾出身で日本育ちの日本人という事でした。

マリウス葉さんの祖父母が台湾人である事から、本名にも「成龍」というアジア名が含まれているのだそうです。

さて、母親ですが調査したところ「燁明(よう あきら)」という芸名で元宝塚歌劇団(67期生)のタカラジェンヌである事が判明しました。凄すぎますね…当時の写真がこちらです。

美人過ぎるという噂に関しては分かりませんでしたが、日本のスターであった事は間違いありませんね。

「燁明」の画像検索結果

関連画像

さて続いてマリウス葉さんの姉ですが、名前は葉マレリーナさんです。

本名は、葉・マリレーナ・リカさんで、生年月日は1992年1月17日、職業はモデルさんでした。この美貌からミス東京ガールズコレクション2014年では、ファイナリストに残ったそうです。

こちらは間違いなく美人過ぎるという言葉が当てはまりますね…。美男美女の姉弟という事でとても羨ましいですね。

関連画像

「葉マリレーナ」の画像検索結果


スポンサーリンク


出身大学や実家は?

さて、そんなマリウス葉さんですが、現在は、上智大学 国際教養学部に在学されております。

大学よりも実家が凄すぎましたので、それをまとめさせて頂きます…。

番組でドイツ・ハイデルベルクにある実家を紹介したところ、とてつもない御曹司である事が判明しました。そもそも、このハイデルベルクという街は、ヨーロッパの一流企業社長や各界の著名人たちがこぞって別荘を買うようなセレブ街だそうです。

関連画像

さて、そのドイツにあるという実家がこちらです。

関連画像

これだけでは良く分かりませんね…。

全体像ですが、下記の通り、約1100平米もあるそうです…。衝撃です…。

関連画像

建物の構造は下記の通りです。

「マリウス葉 実家」の画像検索結果

そして中の間取りがこちらです。

関連画像

9LDK…あり得ないですね…。しかもリビングが何と50畳、玄関も12畳あるそうです。

ここはセレブな街のメインストリートであり、そこに実家の入口があるというのだから驚きです。しかも貸りているのではなく、建物自体の所有者であるというのだから本当に驚きですね。

関連画像

関連画像

関連画像

父親の職業は先祖代々続く、不動産業を営んでおり、名家である事がわかりました。

調べれば調べるほど凄い事がわかりました。日本での生活なども調べようと思いましたが、もうお腹いっぱいです…。


スポンサーリンク


関連グッズ紹介

こちらは、2017年の夏に行われたSummer Paradise 2017のSexy Zoneメンバー公演を映像化したDVDとなります。

こちらは過去のコンサートで、松島聡&マリウス葉がプロデュースした、コンサート会場限定の販売グッズとなります。

最後まで読んで頂き有難うございます。
今後も色んなジャンルで面白い記事を更新していきますので、是非、『シェア・いいね 』を宜しくお願い致します!

シェアする